中性子用放射線測定器 PDS-100GN

中性子用放射線測定器
製造元:仏Mirion Technologies社
価格:お問合わせ
納期:お問合わせ
注文・見積

中性子用放射線測定器 PDS100-GN の特徴

  • ガンマ線と中性子線を独立したチャネルで、即時に高感度で分離できる高性能中性子用放射線測定器です。
  • γ線はCsI(Tl)、中性子線はLiI(Eu)のシンチレータで検出します。
  • 中性子の全エネルギー範囲での測定をカバーします。
  • 測定範囲はγ線 0.01μSv/h~100μSv/h、0~99999cps、中性子線 0~999cps。
  • エネルギー感度はγ線 35keV~1.8MeV、中性子 0.025eV~14MeV。
  • アラームは、音、振動、表示でしきい値設定できます。
  • 小型、堅牢、コンパクトなシリコン製ボディです。
  • IRDAおよびBluetoothで無線データ通信可能。
  • 放射線測定器の分野で、世界的メーカーのMirion社製。


γ線・中性子線測定器 PDS-100GN の仕様

規格γ線及び中性子用シンチレーター式線量(率)計規格のANSI 42-32, ITRAP/IAEA 国際標準に準拠
検出器γ線:CsI(Tl) タリウム活性化ヨウ化ナトリウム
中性子線:CsI(Tl) ユウロピウム活性化ヨウ化リチウム
表示単位μSv, cps
中性子線量測定範囲0~999cps
中性子エネルギー範囲0.025eV~14MeV
ガンマ線線量測定範囲0.01μSv/h~100μSv/h、0~99999cps
ガンマ線エネルギー範囲35keV~1.8MeV
ガンマ線警報の応答時間0.1μSv/hきざみで0.5μSv/h増加時(Am, Cs, Co)
バックグランド測定では1秒以内
中性子線警報の応答時間10cm距離で20000 n/s計測のための平均時間が約2秒(Cf252中性子線源)
分析手法MCA分析、別途オプションで核種同定可能
サイズ・重量123×74×43mm、300g(電池込)
電源単3アルカリ電池×2本(100時間)
動作温度-25℃~+60℃ 、操作時
外部接続IRDAおよびBluetoothで無線データ通信
製造メーカーMirion Technologies
付属品英語/日本語取扱説明書、ベルト用ポーチとクリップ、イヤフォーン、 校正証明書(Caribration Certificate)、
分析用ソフトウェア(*オプション)

(*)スペクトラ分析による核種同定