空間線量核種分析器 HDS-100GN

放射性核種分析器

製造元:仏Mirion Technologies社
価格:お問い合わせ
納期:1ヶ月以内
注文・見積

空間線量核種分析器 HDS-100G/GN の特徴

  • 放射線の量と種類を分析・特定するための測定器
  • 放射性物質からγ線と中性子線の検出をし、核種(放射性同位元素)を特定します。
  • ヨウ素、セシウムなど30種以上の核種量をスペクトル分析により特定します。
  • 放射能レベル、核種によるアラーム設定・表示設定が出来ます。
  • 放射線管理区域、税関検査、放射線汚染物質などの核物質検出管理に最適です。
  • 急なバックグランド線量の変動に対してリアルタイムに排除するVBS算定式(Varying Background Supression algorithm)を内臓
  • 自動的にスペクトルを捕捉して警報、識別を行うNMD (NORM Medical Discrimination algorithm) 算定式を内臓
  • 連続測定と表示をリアルタイムで外部PCに出力可能
  • 本体内部にスペクトルデータを60件と測定データやログを1000件保存可
  • エネルギースペクトルは、512ch又は1024chで計測可能
  • ITRAPおよびANSI等国際標準準拠
  • ダイヤルサーチモード、バーグラフサーチモード、スペクトルサーチモードでのグラフィック表示により 現在の線量や、トータルの計数率、線量率、代表的な核種ごとの計数などを一目で見ることができます。
  • 最大表示カウント数: 99,999cps


HDS-100G/GN の仕様

内蔵検出器低レベルガンマ:CsI(Tl)
シンチレータ高レベルガンマ:半導体検出器
中性子:LiI(Eu)
分解能7% @662keV (NaI)、2.8% @662keV (LaBr)
測定範囲(ガンマ)0.01μSv/h~100μSv/h (1μrem/h~10mrem/h)
拡張測定範囲(ガンマ)0.01μSv/h~10 Sv/h(1μrem/h~1000rem/h)
エネルギー範囲ガンマ:30keV~3Mev
中性子:0.025eV~15MeV
サイズ280×78mm
重さ1500g
電源電源:AA電池6個(アルカリまたは充電式NI-MH)
電池寿命:約30時間
動作温度-20℃ ~ +50℃、操作時
外部接続イーサネット、USB接続、Bluetooth
製品種類HDS-100G:γ対応
HDS-100GN:γおよび中性子対応
製造メーカー仏Mirion Technologies社
付属品英語/日本語取扱説明書、肩掛け用ストラップ、USBケーブル、 キャリーケース、HDSMASSおよびSMIソフトウエア、電源/充電器/壁掛用充電器
(*1) VBS算定式
  • 連続したスペクトルの捕捉と固定化(0.2秒間隔)
  • バックグラウンドとの比較による連続した線量率とカウント率
  • 変動するバックグラウンドを排除する算定式(VBS)でスペクトルの形を連続的に分析、 急なバックグラウンド変化による警報を排除
  • 自然放射性物質(NORM)と医療分野放射性物質を識別する算定式は4個のアイソトープ を同時に識別、特定を行う。蓄積したスペクトルは警報の検知また任意に観察できる。