中性子用放射線測定器 DMC2000GN

中性子用放射線測定器
製造元:仏Mirion Technologies社
価格:お問い合わせ
納期:1ヶ月以内
注文・見積

中性子用放射線測定器 DMC2000GN の特徴

  • ガンマ線と中性子線を即時に高感度で分離できる高性能中性子用放射線測定器です。
  • ガンマ線と中性子線の線量、線量率表示およびアラーム表示機能。
  • 中性子の全エネルギー範囲での測定をカバーします。
  • 放射線測定器の分野で、世界的メーカーのRADOS社製


DMC2000GN の仕様

規格γ線及び中性子用電子式個人線量(率)計規格のIEC 61526 Ed2準拠
表示単位mSv もしくは mrem
中性子線量測定範囲1μSv~10Sv
中性子線量率表示範囲10μSv/h~10Sv/h
中性子エネルギー範囲0.025 eV~15MeV
ガンマ線線量測定範囲0.1μSv~10Sv(表示は1μSv~10Sv)
ガンマ線線量率表示範囲10μSv/h~10Sv/h
ガンマ線エネルギー範囲50 keV~6MeV
ガンマ線測定の直線性能<±20% 1Sv/hまで、 <±30% 10Sv/hまで
サイズ・重量87×48×21mm(3.4×1.9×0.82in)、80 g(電池込み)
重さ80g(電池込)
電源電池LiMnO2 CR2450 連続使用で約6ヵ月の寿命
動作温度-10~50℃(14~122°F)、操作時
外部接続USB IrDAポート
製造メーカーRADOS (Mirion Technologies)
付属品英語/日本語取扱説明書・ ストラップ(首用、手首用)、校正証明書(Caribration Certificate)、 分析用ソフトウェア(*オプション)

(*)ヒストグラムにより中性子およびガンマ線の線量データ、 各測定データを、 10秒、1分、10分、24時間間隔で 線量、警報、故障、変更状態を詳細に分析することができます。