AquaScanスペクトロ (水中放射線量測定器)

水中放射線測定器
製造元:独Saphymo社

価格:お問合わせ
納期:約2ヶ月
注文・見積

AquaScanスペクトロ の特徴

  • 原子力発電所、病院、水処理施設などにおける水の放射線測定
  • 川、湖、海の放射線汚染モニター
  • 検出器のプローブは、NaIまたはLaBr3シンチレーション型放射線測定器
  • 検出器は水中深さ10mまで可
  • RS435接続にて、検出器と測定装置本体までは100mまでケーブル延長
  • 汚染レベルのモニターは、設定により10分から2時間間隔で連続的にデータ収集可能
  • オプションソフトにより収集した測定データのスペクトル分析が可能
  • 測定単位はBq/L、エネルギー範囲は30 keV ~2 MeV
  • 装置本体はさらに、有線のネットワーク(ISDN、ADSL、LAN)または無線(WiFi、GPRS、GSM)を用いて通信することができます。


AquaScanスペクトロ の仕様

測定対象放射線γ線
エネルギー範囲30 keV ~ 2 MeV - 1024 チャネル
検出器1.5"×1.5" LaBr3 検出器 もしくは 2"×2" NaI シンチレーター
測定単位Bq/L
アイソトープ
ライブラリー
137Cs, 134Cs, 40K, 131I, 99mTc, 57Co, 58Co, 60Co, 59Fe, 226Ra, 152Eu, 154Eu
測定時間間隔10分から2時間の間でユーザー設定可能
サイズ・重量500mm長 × 直径125mm 、 重量:7kg
ケーブル長10 ~ 100m
制御装置本体のサイズ530 mm x 430 mm x 200 mm
動作温度-25°C ~ +50°C
外部接続オプション有線(ISDN、ADSL、LAN)、無線(WiFi、GPRS、GSM)
製造メーカー独Saphymo社
オプション(有料)AquaTool スペクトル分析ソフトウェア、4-20mA 変換器

AquaScanスペクトロ の検出限界(LaBr)

AquaScanスペクトロ の検出限界

AquaScanスペクトロ の構成概念図

AquaScanスペクトロ の構成図